クリア
ハインライン」 の検索結果 24 記事
3月24日に放送予定のアニメは、『マナリアフレンズ』第10話「ふたりの誓い」、『上野さんは不器用』第12話などということらしいです。『神撃のバハムート』(しんげきのバハムート、Rage of Baha..
<ブレストファイヤ~!> (公式サイトより) ■「マジンガーZ」が劇場版アニメで復活! ♪そ~らに~ そびえる~♪ くろがねの~城~♪ ♪ス~パ~ロボット~ ♪マジンガ~Z!♪ ..
ロバート・チャールズ・ウィルスンの書いたヒューゴー賞受賞作「時間封鎖」(創元SF文庫 茂木健訳)を読み終えた。例によって前回は、上巻を読み終えての感想を脈絡なく書いたので、今回はまず簡単なあら..
ラリー・ニーヴン、ジェリー・パーネル共著によるSF小説、「神の目の小さな塵」を読み終えた。ややボクの好みからは外れていたが、面白く読むことができた。同じラリー・ニーヴンによる「リングワールド」..
以前アーシュラ・K・ル=グウィンというSF作家の「闇の左手」という作品をとりあげ、ボクはその小説を『性を超えたラブストーリー』という解釈で読んで、とてもとても感動したことをブログに記した。「闇..
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)ロバート・A. ハインライン 福島 正実 by G-Tools    名作SFとしてよく名前が挙がっている作品。  読書ログの2014年7月の課題図書にな..
本「人形つかい(タイタンの妖怪)」 The Puppet Masters (1951) ハヤカワ文庫SF 著者 ハインライン 内容 近未来。飛行カーが実用化、米ソの冷戦が続いている世..
本「人形つかい(タイタンの妖怪)」 The Puppet Masters (1951) ハヤカワ文庫SF 著者 ハインライン 内容 近未来。飛行カーが実用化、米ソの冷戦が続いている世..
1-16 谷中抗争史 体育の時間が終わった。 あまり疲れてはいない。 俺は水飲み場で水を飲むと、下駄箱に向かって歩いた。 後ろから誰かが走っている気配がした。 石橋、..
この前アーシュラ・K・ル・グィンの「所有せざる人々」(ハヤカワ文庫 佐藤高子訳)を読んで感動したボクは、昔々に読んで何も感じられなかった同作者の作品を読み返すことにした。そして「闇の左手」(ハ..
前回からの続きだよー  三八年のハインラインの選挙戦で、EPICとの関わりが致命的な打撃にはならないと考えるのなら、それでは他に何か不利な要素があったのだろうか。  三十年代には、EP..
まえがき  この文章は06年ごろに『トスキナア』四号に発表した文章です。時間の経過もあり、若干修正のうえブログに転載することにしました。基本的にSFを知らない人に向けて書いたので、普段の文章より説明..
前のページ    1  2    次のページ