クリア
催眠の歴史」 の検索結果 4 記事
催眠の歴史において次に出てくるのが ヨーゼフ・ブロイアー(Josef Breuer)、 ウィーンの内科医。 彼は催眠を病状の軽減に使っていました。 21歳のヒステリー患者、アン..
メスメルの死後およそ50年後、 フランスで催眠にまた注目が集まります。 1850年にストラスブール大学(University of Strasbourg) で医学博士号を取り、その後..
その後、19世紀中期から後期にかけて 催眠界で有名な人物といえば インド、カルカッタの外科医、 ジェームズ・エスデイル(James Esdaile)です。 彼は麻酔の代わりに催..
メスメルの死後、催眠を発展させたのが メスメルの生徒だった カウント・マキシム・デプイセガー (the Count Maxime de Puysegur)です。 彼は催眠におい..
前のページ    1    次のページ