クリア
堀川アサコ」 の検索結果 30 記事
誰も親を泣かせたいわけじゃない (徳間文庫) [ 堀川アサコ ]楽天で購入 生徒を見捨てる校長を殴ってクビになった。 恋人に告げると、彼女の両親から婚約破棄を 申..
おもい おもわれ ふり ふられ (徳間文庫) [ 堀川アサコ ]楽天で購入 無理難題を押しつける ダメ上司たちにブチ切れて、 辞表を突きつけたミノリの 再就職先..
オリンピックがやってきた 猫とカラーテレビと卵焼き (角川文庫) [ 堀川 アサコ ]楽天で購入 戦争の記憶が薄れてきた昭和39年の秋。高度経済成長ただ中の日本で、国..
幻想寝台車堀川アサコ  幻想シリーズの7作目。  本作からカバーイラストのイラストレーターさんが変わったんですね。  私がこのシリーズを読み始めたそもそものきっかけは、シリーズ1作目「幻..
幻想寝台車 (講談社文庫) [ 堀川 アサコ ]楽天で購入 家を出て行った恋人へのあてつけに、睡眠薬を大量に飲んだ篠原多聞。死ぬつもりはなかったのに、目を覚ますとそこ..
幻想短編集 (講談社文庫)堀川アサコ  「幻想郵便局」から始まる本シリーズのタイトルは、すべて「幻想+漢字3文字」で統一されています。  「幻想映画館」「幻想日記店」「幻想探偵社」「幻想温..
竜宮電車 : 水中少女(徳間文庫)堀川アサコ  本作は「竜宮電車」の続編。  2編が収められていますが、量的にはタイトルの「水中少女」が5分の4くらいを占めています。  ..
竜宮電車 (徳間文庫)堀川アサコ  竜宮電車。  なんてファンタジーの香り漂う素敵な響きなのでしょう。  本作は3つの話がゆるく繋がった連作短編で、タイトルから予想される..
おちゃっぴい 大江戸八百八(講談社文庫)堀川アサコ  ホラー風味の時代ミステリ連作短編です。  タイトルの「おちゃっぴい」は、女だてらに剣術道場の師範代を務める巴を指していますが、..
三人の大叔母と幽霊屋敷(文春文庫)堀川アサコ  予言村シリーズの3作目。  今回は3つのお話からなる連作短編集となっています。  1作目では本当に存在するのかすら怪しい感じだった..
幻想温泉郷 (講談社文庫)堀川アサコ  幻想シリーズの5作目です。  これまでは1作ごとに主人公が変わっていたのですが、今回はシリーズ第1作「幻想郵便局」の安倍アズサちゃんが再び主人公とし..
小さいおじさん(新潮文庫nex)堀川アサコ  堀川アサコさんは最近一番好きな作家さんです。  全作読んだわけではないのですが、これまで読んだ作品はどれも何と言うかこう、芯の部分に優しさが練..
前のページ    1  2  3    次のページ