クリア
英文科」 の検索結果 19 記事
前回、前々回の記事: 英語学・英文学の新しい交流を目指して:『英語青年』をきっかけに 英語学・英文学の新しい交流を目指して2:尊重、そして対話 英語学と英文学は、たまたま隣にいる他人ではなく..
03:22 04/14 大学芋 by ダイスケ http://imogakusei.seesaa.net/
前回の記事: 英語学・英文学の新しい交流を目指して:『英語青年』をきっかけに 前回は、『英語青年』という雑誌の休刊という話題をもとに、英語学と英文学の専門分化と新しい相互交流の可能性について書..
21:41 04/10 大学芋 by ダイスケ http://imogakusei.seesaa.net/
今回は、『英語青年』という雑誌をきっかけに、英語をめぐる諸学問の関係について考えてみたい。 『英語青年』とは、英語学、英文学、英語教育などの話題を扱った英語に関する総合雑誌である。1898年創刊..
14:35 04/08 大学芋 by ダイスケ http://imogakusei.seesaa.net/
およそ1500年にわたる英語の歴史をた辿ってみると、それはまさに波乱万丈の物語である。(p. i) 寺澤盾. 2008. 『英語の歴史:過去から未来への物語』 中公新書. 英語が好きで、さらに歴史..
01:00 08/28 大学芋 by ダイスケ http://imogakusei.seesaa.net/
先週、卒論の内容を発表する研究発表会があった。 ぼくはいわゆる英文科に所属しているが、そこでは毎年卒論の発表会が行われる。 各ゼミから一人ずつ発表する。 英文科のゼミは、英文学系が3つ、米文..
03:00 11/15 大学芋 by ダイスケ http://imogakusei.seesaa.net/
大学院の入学式から2週間。 大学院生としての生活はどう?と聞かれることもあるけれど、なんだかバタバタしていて「大学院生ってこんな感じ」というのはうまくことばにできない。 ぼくの場合、昨年の9月..
23:52 04/22 大学芋 by ダイスケ http://imogakusei.seesaa.net/
多くの大学の「英文科」や「英語英米文学コース」などと呼ばれるところでは、英語の言語学的研究と英語圏の文学研究を守備範囲としている。うちの大学でもそうだ。 しかし、ひとつの学科やコースにまとまって..
00:51 12/27 大学芋 by ダイスケ http://imogakusei.seesaa.net/
この頃、時間があると雑誌『英語青年』のバックナンバーを読んでいる。 『英語青年』というのは、英語学・言語学、英米文学、英語教育など幅広く英語を扱った雑誌で、短めの論文、国内外の学界の動向の紹介記..
02:08 02/02 大学芋 by ダイスケ http://imogakusei.seesaa.net/
4つの課題の中から1つ選んで答える課題。ここでは第一次大戦前後のイギリス小説家を紹介する課題を取り上げる。基本的にテキストをまとめればよいが、文学史の勉強ではできるだけ作品に触れることが望ましいだろう..
00:30 11/02 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル by 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル http://nichidaitukyo.seesaa.net/
新聞小説と英国小説勃興との関係を述べる課題。分冊1と同様、テキストの関係箇所をまとめれば十分合格点に達する。 新聞はもともと御用新聞だったが、ウィリアム3世時代に検閲制度が廃止され、アンヌ女王時..
00:18 11/02 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル by 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル http://nichidaitukyo.seesaa.net/
Anglo-Saxon Englandの歴史とその時代の代表的詩歌Beowulfの成立の経緯と内容を述べる課題。 基本的にテキストに書かれていることをまとめればよいが、自分の言葉で書かないと講評..
00:09 11/02 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル by 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル http://nichidaitukyo.seesaa.net/
英語史のカモシュー(科目習得試験)の問題は4から5問程度で、テキストの英文からポイントになる部分が抜粋され、そこに書かれている内容をわかりやすく要約するという問題である。問題の指示に「和訳するわけでは..
23:11 10/19 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル by 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル http://nichidaitukyo.seesaa.net/
前のページ    1  2    次のページ