クリア
静岡県」 の検索結果 8250 記事
リピーターも納得のスープの味に感動、紺屋町地下街のパルコ前にあります。ラーメンのスープは、富士市の養鶏場から仕入れる鮮度のいい生の鶏がらを使用します。また、厳選した食材を加えることで臭みや雑味のない上..
相模灘の海の幸が楽しめる東伊豆、まず味わうべきはブランド魚として定着している金目鯛です。金目鯛と言えば稲取のイメージが強いですが、アジの干物で知られる網代から伊東の沖合でも揚がり、取り分け上質なものが..
百年の伝統と浜名湖の絶景、味覚でおもてなしをいたします。浜名湖と遠州灘に面した港町舞阪で100年続く、老舗の料理店です。春はシラスやカツオ、アサリ、夏はスズキ、秋はクロダイなど目の前に見える舞阪港で水..
日本三大美港にも数えられる、海原越しに富士山を望む清水港は国内で消費されるマグロの半分以上がここで揚がるといわれています。毎朝セリが行われる魚市場のすぐそばには「清水魚市場 河岸の市」があり、セリ落と..
清水魚市場の直営店で、特にマグロを使った定食が充実しています。「漬けマグロいっぱい丼」が名物で自家製のタレに漬けこんだぶつ切りのマグロを、お客がストップをかけるまで好きなだけ盛ってもらえます。小鉢とみ..
舞阪港で水揚げされた素材を基本に、魚料理のみを提供してくれます。料理は刺身、焼く、煮るのシンプルですが、素材の良さがあるからこその満足感が味わえます。常連は地元の漁師も通う、港町ならではの新鮮料理が楽..
「新鮮でおいしい魚をもっと気軽に食べてほしい」そんな思いをもつ仲卸業者が集まる施設です。「いちば館」と「まぐろ館」で構成されている館内には多彩な物販店、食事処がそろい、見て歩くだけども楽しいところです..
清水魚市場河岸の市と同時に開業。当時は珍しかった仲卸業者経営の飲食店として、ここにしかできない鮮度と価格のどんぶりメニューが楽しめます。特に「マグロと出会って50年」という社長自ら仕入れてくるマグロは..
海岸線から駿河湾越しに富士山を望む夕陽の町、西伊豆。小あじ鮨で知られる宇久須(うぐす)や安良里(あらり)、今や西伊豆だけの名産品となった「潮ガツオ」で有名な田子(たご)など、静かで素朴な漁村が点在して..
6月から翌2月の仁科港に揚がる昼獲りのスルメイカが味わえます。夜明けから昼にかけて漁をおこなう全国的にも珍しい昼イカ漁で獲れたスルメイカは、一度締めることで甘味とうま味が引き出せます。ユニークな名前の..
遠州灘の多種多様な恵みが集まる全国有数の豊かな漁場があり、冬にはトラフグ漁も行われます。浜名湖南岸に位置する舞阪港と、磐田市の福田港が主な漁港です。この辺りではシラスが有名ですが、他にも様々な名産があ..
毎朝地元の農家から届く新鮮な野菜や果物をはじめ、お米や豆腐、惣菜などがずらりと並びます。パンやスイーツ、掛川特産のお茶や、全国各地からセレクトしたお菓子やドリンクも豊富で、オープンと同時に大勢の人でに..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ