クリア
飯田市立動物園」 の検索結果 16 記事
水流によって上がってきた冷凍アジを水槽の上から狙うチュウサギ=飯田市  飼育動物の生活環境を豊かにする動物園などの取り組みを表彰する今年の「エンリッチメント大賞」(特定NPO法人市民ZOOネットワー..
飯田市立動物園...1953年に開園した、長野県飯田市の動物園です。市立の動物園で、大きくはないですが、無料で入場できるので気軽に楽しめるところも特徴です。いいだナイトズーとして夜間動物園も行われたり..
仲間入りしたスバールバルライチョウのミツ=飯田市立動物園で  飯田市立動物園に四月下旬、富山市からスバールバルライチョウの雌「ミツ」が仲間入りした。これで雄と雌のペアがそろい、飼育員の三才福子さ..
長野市茶臼山動物園で飼育されているスバールバルライチョウ  飯田市立動物園は14日、来年からスバールバルライチョウを飼育することを明らかにした。県鳥の国特別天然記念物ニホンライチョウの近縁種で、来年..
 国の特別天然記念物で絶滅危惧種に指定されているニホンライチョウの保護に役立てようと、飯田市立動物園は来年1月から近縁種の「スバールバルライチョウ」の飼育に取り組む。南アルプスはニホンライチョウ生息地..
飯田市立動物園に譲渡されるスバールバルライチョウのオス=能美市徳山町、いしかわ動物園提供  いしかわ動物園(能美市徳山町)から、スバールバルライチョウの1ペアが飯田市立動物園(長野県飯田市)に「..
スバールバルライチョウの飼育方法について説明を受ける飯田市立動物園の飼育員ら=いしかわ動物園で  絶滅が懸念されている国の特別天然記念物ニホンライチョウの飼育研究のため、いしかわ動物園(能美市)..
 飯田市立動物園(扇町)は18日、新たに飼育を始めたスバールバルライチョウの一般公開を始めた。国内で飼育するのは9施設目で、南信の動物園では初披露となる鳥を目にしようと市民が訪れた。  市立動物..
園長の長良さん(右)から来園者数14万人達成の記念品を贈られた奥山さんの家族=28日、飯田市  飯田市立動物園(長野県飯田市扇町)の2015年度の入園者数が28日、14万人に達した。1953(昭和2..
元気だったころのスバールバルライチョウのコマ=長野県飯田市立動物園で8日、飯田市提供  長野県飯田市は、市立動物園で今年1月から飼育しているスバールバルライチョウ2羽のうち、雌のコマが死んだと発表し..
気持ちよさそうに泳ぐフンボルトペンギンのヒナ=飯田市立動物園で  飯田市立動物園で六月十四日にふ化したフンボルトペンギンのヒナが、十四日から展示場デビューした。大人と違い、おなかに逆U字の黒いラ..
真っ白な冬羽に生え替わったスバールバルライチョウ=飯田市立動物園で  飯田市立動物園の雄のスバールバルライチョウは、羽根が夏の茶色から冬の白色に生え替わった。二十四日に園内に積もった雪のように真..
前のページ    1  2    次のページ