クリア
CPI」 の検索結果 290 記事
韓国の汚職清潔度、180カ国中45位で前年比6ランク↑…日本は?(中央日報) 世界各国の汚職清潔度をランキング化した腐敗認識指数(Corruption Perceptions Index、CPI)..
12:13 02/02 楽韓Web by rakukan http://rakukan.net/
昨日水曜日は、中国政府が米トランプ政権の関税政策に対抗措置を発表し、円が買われたドル円は105円割れ、しかし、長くは続かずNY時間中 ドル円は元の水準をやや上回る上昇、市場は意外に楽観的、米中とも..
昨日木曜日はFOMC通過で、市場の注目は貿易戦争に、特に中国との関係悪化懸念。米トランプ大統領が中国からの輸入に対して知財侵害関税賦課の大統領令に署名すると中国は対抗措置を用意 していると応じ泥..
昨日月曜日はEUと英のBrexit交渉進展でポンド上昇、EUのQE出口への言及でユーロ上昇の流れ。ドル円は60pipsちょっとの値幅でヨコヨコ。 <朝のトレンド> +JPY↓↓↓ +US..
昨日火曜日は、東京時間順調に上げて行ったドル円は米 国務長官ティラーソン氏の解任で東京時間午前の水準まで戻してしまった。 せっかくの上げムードが台無し。それでなくても戻り売り感のある一日だったの..
昨日月曜日は、森友問題が長引いているこれが大きな問題なのか瑣末な問題なのかよくわかっていない、各種情報はそれぞれの立場によって取り扱いが変わり参考にならない、ついには麻生財務相が会見まで行うのだか..
昨日木曜日は東京時間はヨコヨコ、欧ECB政策金利発表待ちの様相。ECB政策金利発表直後はEURは急騰で、QEに関する文言削除に反応、その後ECBドラギ総裁会見にて緩和姿勢を継続するということでEU..
昨日月曜日は独はSPDの党員投票で過半数の賛成を得て大連立が成立、メルケル首相政権が無事発足、イタリアも大きな混乱なし?と市場は受け止めEURは上昇、ドル円はヨコヨコのあと若干上昇。米トランプ氏の..
昨日木曜日は米失業保険が約50年ぶりの低水準、ISM指数約14年ぶりの高水準とドルにとって強い内容だった。にもかかわらず下院にてパウエル砲炸裂、市場が思ったよりタカ派ではないとして円が買われドルが..
昨日火曜日は、米FRB新議長パウエル氏の議会証言「経済は強くなっていると認識」の発言に市場は敏感に反応。米債は上昇、ダウは下げ、ドル円は買われる。一応無事通過で市場の期待はドル円は上昇に転じるかど..
昨日月曜日は、特に大きな動きは無かった印象。FRB新議長パウエル氏の議会証言待ちの様相。そろそろ3月期末に向けてのレパトリに注意。 <朝のトレンド> +AUD↑↑ +JPY↓ -EUR..
昨日木曜日は特に理由も無く円が変われドルが売られた。チャイナマネーが市場に戻ってきたのか。米10年債利回りに少し過剰に反応しているように見える。 <朝のトレンド> +JPY↑↑ +USD..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ