スマートフォン専用ページを表示

Seesaa Blog

新着投稿 - 記事

新しい投稿がいっぱい

文芸の記事 Podcast

父のことを考えている時、末っ子が親に甘えても許される理由がわかりました。 末っ子は、長男や長女に比べて後に生まれて来ます。 末っ子が生まれた時、親は長男や長女を産んだ時よりも、年取っていま..
08/25 16:41 時に思う 忘れえぬ人々 by 弧高響
↓ 11)1 |寝袋に潜る無音の星月夜  *星月夜(ほしづくよ) 静岡市・虎渓俳壇(8-23) |寝袋をつつく無音の星月夜 包まれてゆくまたと無き時  ‥ネタの句では上五「..
08/25 13:17 民立布悦へのVision by 木田舎滝ゆる里
オニの誰もがみな、体が大きくて筋肉モリモリだっていうのは、昔話の絵本の中だけのお話で、実は人間が勝手にそう思っているだけなんだ。確かにみんなに比べたら、一回りくらいは大きいかもしれないけれど、僕らの島..
08/25 13:08 こころのこのへん by maruzoh
26 教祖からの着信 「僕は、こんな風に見えて、意外と手先が器用なんです。プラモデルとか、今で言う、フィギアみたいな人形作りなんか、子どもの頃から、結構得意だったんですよ」  飯山君は..
08/25 12:41 こころのあのへん by maruzoh
昨日テレビ観覧行きました 「紫煙」
長野県歌「信濃の国」           作詞 浅井冽  作曲 北村季春  1 信濃の国は十州に 境連ぬる国にして   聳ゆる山はいや高く 流るる川はいや遠し  松本伊那佐久善光寺 四つの..
08/24 10:42 信濃路のうた by kazahanakakai
子供のために書かれた本 「こども六法」   ↓ こども六法 [ 山崎 聡一郎 ] こどもと書かれていますが 大人も読める法律の本です 子供の世界でよくある 暴力や虐待、S..
08/23 22:37 またの日記 by またです
散髪いくー 「雨足」
皆さんこんばんは。 今回は司馬遼太郎『関ヶ原』下のブックレビューです。 参考: 『関ヶ原』上 『関ヶ原』中 というわけで、
08/23 00:31 Coffee, Cigarettes & Music by 鷲谷壮介
生活の中で、絶対的な時の流れと云うものは、 季節の間合いだったり、空腹だったり、想い出だったり。 此処に来て、情報が此れ程に豊富となり久しく、 選択し易い現在の立ち位置とは、 存在を貫..
08/23 00:00 うちのにっきちょう by うち
前のページ     1   2   3   4   5  …  19   20     次のページ
新規登録(無料)はコチラ
ブログを書く

1年間ドメインプレゼント!

ブログ利用方法などでお困りの方へ Seesaaブログヘルプセンター