スマートフォン専用ページを表示

Seesaa Blog

新着投稿 - 記事

新しい投稿がいっぱい

福井県の記事 Podcast

温室のまえではバラが満開でした。このバラをモノクロ+浅い被写界深度で撮ってみました。カラーだと、この場合は嫌味になるんですよ。個人的にはモノクロにして正解だったかなと思っています。 PENTAX K..
06/27 03:25 独楽吟 by Q
総合グリーンセンターにある温室、通称タマネギハウス。このタマネギハウスは季節の飾りつけがなされます。このときは風鈴でした。風鈴といえば夏の風物詩。この風鈴の音色を聞くと、夏が来たと実感します。音で季節..
06/25 01:53 独楽吟 by Q
盆栽。それはいのちの結晶体。盆栽のその姿は、何年も何十年も時を重ねてきた結果です。いま枝を剪定しても、その結果が出るのは遥か先のこと。海外では盆栽を「生きる芸術」と表現するのだとか。小さな鉢のなかに、..
06/23 05:19 独楽吟 by Q
永平寺町にある天龍寺は小奇麗なお寺です。この日もお坊さんたちが掃除をしていました。私は「こんにちは」と挨拶をして、お庭を撮影します。実は、もう何度も通っているので、顔なじみなのです。それにしても小奇麗..
06/21 04:51 独楽吟 by Q
新潟県なのでしょうか、大きな地震があったようです。就寝中だった私は、先ほどになってようやく知りました。揺れを感じていないということもあります。地震の情報を見ていないということもあります。それでも、私の..
06/19 04:46 独楽吟 by Q
杉玉、それは造り酒屋のシンボル。なかでもこの黒龍酒造のお酒は、美味しいことで有名です。黒龍酒造はFFとコラボをした黒龍というお酒を販売しています。FFとはファイナルファンタジーというゲームです。私はP..
06/17 02:01 独楽吟 by Q
永平寺町にある天龍寺。ここのハナショウブはハイアングルから撮ることが出来ます。ほとんど最短撮影距離で、絞りはF4.0だったはず。ピントは狙い通りではありませんが、そこはご愛嬌。 PENTAX K-5..
06/15 02:13 独楽吟 by Q
駅というものは、田舎ではほとんどが無人なものです。でも、無人駅という響きに温かみを感じるのは、なぜでしょう。無人駅は、人の善意で成り立っている感じがするのです。その気になれば無賃乗車ができてしまうわけ..
06/13 01:34 独楽吟 by Q
えちぜん鉄道の車両が、私は好きです。一両編成の車両を見ると、「ああ、福井だな」と思うのです。福井は車社会なので、鉄道は栄えていません。それなのに利用客を伸ばしている、えちぜん鉄道はすごい!! PEN..
06/11 02:00 独楽吟 by Q
山道を登ること15分。視野が開けると、そこには吉峰寺が建っています。吉峰寺が永平寺の前身であることは先に述べたとおり。そして、おそらくこの吉峰寺もまた修行の場なのでしょう。私が撮りに行ったこのときは、..
06/09 01:19 独楽吟 by Q
前のページ     1   2   3   4   5  …  19   20     次のページ
新規登録(無料)はコチラ
ブログを書く

1年間ドメインプレゼント!

ブログ利用方法などでお困りの方へ Seesaaブログヘルプセンター