クリア
安部公房」 の検索結果 150 記事
安部公房による「未必の故意」は、1971年に俳優座によって初演され、1972年には芸術選奨文部大臣賞を受賞した作品ということが伝えられていますよ~。安部 公房 (あべ こうぼう、1924年 (大正13..
平凡な教師が砂の多い海沿いの集落を訪れる。 昆虫採集が目的で、砂を研究する彼は 新種が発見されやすいハエやハンミョウに着目。 砂地という特異性のあるこの地域では まだ未発見の生物が見つかるかも..
10:35 10/08 世界は誰にでも……~本・読書初心者におすすめ~   by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ http://book0001.seesaa.net/
こんばんは。  「安部公房」という名前を久しぶりに平積の棚で見つけて、思わず買ってしまいました。著者は、山口果林という女優です。写真を見ると、「ああ、この女優さんか。」と分かる程度の認知度でしたが..
21:01 09/24 日々雑記 by 人生楽しみ http://t-rakugakiki.seesaa.net/
「孤島の鬼」  昭和4年(1929年)1月〜昭和5年2月、『朝日』(博文館)に連載された長篇。  私事から入って恐縮ですが…  遠い昔、高一か高二の夏休み―  田舎の祖母の家で、何日間..
夕方、実家へ。新潮社より刊行された『安部公房全集』を書庫から引っ張り出す。卒業祝いにAにあげるつもり。昔は良く読んだが、近頃は読み返す時間がない。私が持っているよりもAの方が活用してくれるだろ..
安部公房の小説を勝新太郎主演、 勅使河原宏監督で映画化したもの。 勅使河原宏の安部公房ものは、 「砂の女」とか 仲代達矢主演の「他人の顔」とかもありますけど、
20:12 06/30 カフェビショップ by ビショップ https://cbishop.seesaa.net/
最近、ブログの更新をさぼってました。 図書館で偶然みかけて、なんとなく久々に安部公房作品を読んでみたくなり、手にとったのが「砂の女」です。 安部公房は学生時代に「箱男」を読んで以来です。
他人の顔 (新潮文庫) - 勅使河原宏の世界 DVDコレクション - 脚本、音楽、配役、美術等ほぼ文句の付けようのない完璧に近い映画ってある。 多分そのうちの1作、安部公房の小説が原作で勅使河原..
11:12 06/12 ぺん獣日記 by ぺん獣 http://penjyu2.seesaa.net/
「安部公房とわたし/山口果林」 自分が生きてきた時間を まるでなかったように扱われる、 見て見ぬふりされる。 愛人とはそういうものだろうか。 著名人の愛人が ..
07:56 05/06 カフェビショップ by ビショップ https://cbishop.seesaa.net/
ある朝、脛の下から上に蟻走感が走った。 毛が一本もなくなっていた。 三ヶ月ほど前、会社で《提案箱》なるものが新設され、 全社員が月に二回、思い付きでも何でもいいから、 ..
どうも, 一貫性, という言葉に弱い。始めから終わりまで一つのこと,あるいは考えを貫く, 一念岩をも通す, というし, 虚仮の一心, とも言う。あるいは, ..
皆様、こんばんは!!🌙 突然ですが・・・ 皆様はどんな作家がお好きですか~? 私はこちらの・・・ 「安部公房」先生の大ファンなんです。 本日3/7は彼のお..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ